転職を考え中…病院薬剤師になるメリットは?

より大きなやりがいが感じられるのが病院薬剤師の魅力


薬剤師転職



薬剤師の世界では「高い給料を求めるなら調剤薬局やドラッグストア、やりがいを求めるなら病院」とよく言われます。

大きな病院や救急病院では夜勤・当直などもあり体力的にキツイと思われがちな薬剤師ですが、そのデメリットを補ってあまりあるほどの大きなやりがいを感じられるのが魅力です。



やりがい@ 患者さんとの距離が近い


薬剤師転職



「わざわざ病院薬剤師にならなくても、調剤薬局の患者さんやドラッグストアのお客さんとだって直接コミュニケーションが取れるじゃないか」と思う人もいらっしゃるでしょう。

でも、病院薬剤師の場合はある程度症状の重い入院患者やその家族と直に接し、薬に関する指導やアドバイスをしたり、相談に乗ったりします。

健康を取り戻して笑顔で退院していく患者さんを見る瞬間は、「薬剤師になってよかった」と実感できることでしょう。

やりがいA 高い専門性が身につく


薬剤師転職



医師・看護師と薬剤師がチームを組んで治療にあたり、扱いが難しい薬については医師と相談しながら処方を組み立てます。

医薬品の情報について常にアンテナを張り、最新の情報を医師・看護師に提供するのも病院薬剤師の大切な仕事です。

また、調剤薬局やドラッグストアでは経験できない注射薬の調剤を経験することもできます。

病院薬剤師へのおすすめ転職情報


薬剤師転職



病院薬剤師で高収入の求人を探す





無料登録で高給与病院薬剤師求人見放題!
非公開求人も多数!