薬剤師として、「緩和ケア」に携わるには?

患者の苦痛や不安をやわらげる緩和ケア


薬剤師転職



近年、病気そのものの治療だけでなく痛みや苦痛を和らげる「緩和ケア」へのニーズが高まってきました。

がん患者の苦痛を緩和するために扱いが難しいモルヒネなどを使用することも多く、とくに高齢の患者にとっては大きな負担となります。

そこで、医師・看護師と薬剤師がチームを組んで薬の効果を管理するのです。

薬剤師として緩和ケアに携わるために


薬剤師転職



薬剤師として緩和ケアに携わるためには、緩和薬物療法認定薬剤師の資格を取る必要があります。

緩和薬物療法認定薬剤師の詳細については、過去記事「緩和薬物療法認定薬剤師になりたいのですが…」で紹介しています。



お薬に関する患者の「困った」を解決!


薬剤師転職



子どもの頃お薬を飲むのが苦手だった、もしくは大人になった今でも薬は苦手…という方は多くいらっしゃると思います。

その理由は「カプセルや錠剤はのどにつかえて飲みにくい」「粉薬はマズイ」「薬の副作用で眠くなるのをなんとかしたい」など実にさまざま。

こんな小さな「困った」を解決して患者さんの不快感を和らげるためにも、薬剤師の活躍が期待されています。

緩和ケアに携わる薬剤師のための求人情報


薬剤師転職



全国、緩和ケアの薬剤師求人一覧 薬キャリ 2

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ(メディカルリソース)

一般社団法人 日本病院薬剤師会 求人求職情報ページ ※現在薬剤師免許を持っている人は、会員登録すれば求職情報を閲覧することができます

病院薬剤師で高収入の求人を探す





無料登録で高給与病院薬剤師求人見放題!
非公開求人も多数!