緩和薬物療法認定薬剤師になりたいのですが…

緩和薬物療法認定薬剤師って?


薬剤師転職



近年、病気そのものの治療だけでなく痛みや苦痛を和らげる「緩和ケア」へのニーズが高まってきました。

がん患者の苦痛を緩和するために扱いが難しいモルヒネなどを使用することも多く、とくに高齢の患者にとっては大きな負担となります。

そこで、医師・看護師と薬剤師がチームを組んで薬の効果を管理するのです。

また、ホスピス(ターミナルケア)における患者の家族や介護スタッフの負担を軽減させるためにも、専門的な知識を持った薬剤師の存在が重要になります。 

近年では病気の治療に際して患者本人の意思を尊重する風潮が高まっており、患者と医療チームが一丸となって最適な治療方法を選択するために患者へ薬に関する情報提供を行うのです。

緩和薬物療法認定薬剤師になるために


薬剤師転職



以下の条件を満たしていれば、日本緩和医療薬学会が行う認定試験の受験資格を得ることができます。

・薬剤師として5年以上の実務経験がある 

・学会会員である

・緩和ケアチーム(病棟)で3年以上緩和ケアに従事している 

・認定対象の講習を受講し、定められた単位を履修している 

・学会発表を2回以上行っている 

・一定数以上の奨励を提示できる 

・上長の推薦がある 

書類選考と認定試験に合格すれば、認定薬剤師の資格を得ることができます。

緩和薬物療法認定薬剤師に関する最新情報


薬剤師転職



緩和薬物療法認定薬剤師の認定試験や講習会などに関する最新情報は、下記のページから確認することができます。

一般社団法人 日本緩和医療薬学会(公式ページ)http://jpps.umin.jp/about/info.html

病院薬剤師で高収入の求人を探す





無料登録で高給与病院薬剤師求人見放題!
非公開求人も多数!