薬剤師として救急病院で働きたいのですが…

救急認定薬剤師へのニーズが高まっている


薬剤師転職



全国の救命救急センターの数は年々増加しており(2009年時点で218ヶ所)、救急医療に携わる医療関係者の不足が叫ばれています。

もちろん薬剤師も例外ではなく、選任の薬剤師がいる救命救急センターは全体のわずか3割しかいないとも言われています。

このような現状を打開すべく、平成23年度から救急認定薬剤師制度が開始されました。

救急認定薬剤師の役割


薬剤師転職



救急隊から患者の搬入連絡が入ると、まず患者についての情報をもとに必要と思われる医薬品を準備します。

救急搬入される患者の症状は一刻を争う常態であることも多く、患者の様子を冷静に観察して迅速かつ適切に対応しなければなりません。



救急認定薬剤師になるには?


薬剤師転職



救急認定薬剤師認定試験の受験資格を得るためには、以下の条件を満たさなければなりません。

・薬剤師の実務経験が5年以上、かつ救急治療における薬物療法に2年以上従事している

・日本臨床救急医学会の正会員歴が2年以上 

・救急治療にまつわる薬物療法の症例報告が25症例以上 ほか 

なおこの資格は5年ごとに更新する必要があり、そのためには所定の学術集会・研究発表で単位を取得し、かつ更新審査を受けなければなりません。

救急認定薬剤師のための求人情報


薬剤師転職



薬剤師の転職・派遣 求人情報 メディプラ薬剤師(メディカルプラネット)http://www.medicalplanet.co.jp/

病院薬剤師で高収入の求人を探す





無料登録で高給与病院薬剤師求人見放題!
非公開求人も多数!